オンライン見本市「テクニカルショウヨコハマ2021」へのLankyの出展のお知らせ

キングソフト株式会社は、2月15日(月)から26日(金)にかけて開催されるオンライン見本市「テクニカルショウヨコハマ2021」(第42回工業技術見本市)に、空間認識とセンシング機能を搭載した自律走行型AIサービスロボット「Lanky」を出展します。   テクニカルショウヨコハマは、神奈川県下最大級の工業技術・製品に関する総合見本市。第42回目の開催となる今回は、オンライン上にステージを移して開催されます。当初、2021年2月3日(水)~5日(金)の3日間だった会期は約2週間に拡大され、オンライン上で参加者はより多くのビジネスチャンスの創出が期待できるイベントです。   キングソフトが出展するLankyは、空間認識やセンシング機能によって、障害物を感知しながら自律走行することができるロボットです。こうした移動技術と音声認識によるコミュニケーションの機能を組み合わせることで、企業や商業施設での案内、博物館のガイドなど、幅広い用途での実務の代替が可能。コロナ禍における非接触サービスの提供にも注目されています。本技術は、令和2年度の神奈川県「さがみロボット産業特区」のプロジェクトにも採択され、藤沢市の交通展示館で実証実験も実施いたしました。 Lankyの特設ページはこちら https://www.tech-yokohama.jp/2021/exhibitor/220222/   開催概要 オンライン見本市「テクニカルショウヨコハマ2021」(第42回工業技術見本市) [...]

2021-02-18T18:56:26+09:002021/02/18|記事一覧|

新しい生活様式に対応!ORION STAR AI サービスロボットが感染症対策に大活躍

まだまだ収束の見えない新型コロナウイルス感染症。 その脅威が依然と続く中で、特に飲食店や小売店、商業施設などでは、感染症対策に手を焼いているという方も多いのではないでしょうか。 そんな喫緊の課題である、感染症対策におすすめしたいのがORION STAR AIサービスロボットの活用です。 今回の記事では、サービスロボットでどのようなことができて、どのようにに感染症対策に貢献できるのか、ご紹介していきます。 目次 ORION STAR AI [...]

2020-12-10T18:13:33+09:002020/08/13|記事一覧|

アルバイトの人手不足。解決のカギは急速に進化するAIロボット

「アルバイトを募集しても広告掲載費だけかかって応募が来ない」、「せっかく研修してもアルバイトが定着しない」、「人員はいてもシフトに偏りがある」など、アルバイトを雇用している企業にとって、人手不足は重要な課題ではないでしょうか。 特に、飲食業や小売業はアルバイトを中心に現場の仕事を回していることも多く、アルバイトの数が不足してしまうと、シフトの穴埋めのための正社員の長時間労働や営業時間の短縮、そして売上の減少にも繋がってしまいかねません。 そこで今回の記事では、そもそもアルバイトが不足してしまう原因や、高機能なAIロボットを活用してアルバイトの人手不足という課題を解決する方法についてご紹介します。 アルバイトの人手不足が発生する原因は? アルバイトを雇う様々な企業で人手不足が続いていますが、居酒屋やファミレスなどの飲食店やコンビニや薬局などの小売店ではその傾向が特に顕著と言われています。 総務省の調査によると、飲食店における非正規雇用者の割合は約80%にものぼり、アルバイト、パートスタッフが担う労働力は店舗運営に欠かせないことが分かります。 [...]

2020-12-10T12:36:13+09:002020/07/30|記事一覧|