リアルタイムチャットでタイムリーな提案が可能に

鳥取の求人やタウン情報を掲載した折り込みチラシのデザイン・制作をメインに行う有限会社中央企画。
ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk(ワウトーク)」を導入いただいた経緯と、活用法について武部様にお話を伺いました。

導入前の課題

・スピーディで密なコミュニケーションが必要だった
・無料チャットアプリによる情報漏えいのリスク回避

中央企画は、折り込みチラシとWEBメディアを制作、運営しています。現在、広告営業が6名いますが、外出していることが多く、皆それぞれに無料チャットアプリや電話を使って仕事の進行状況を連絡しており、情報のタイムラグと手間が発生していました。
また、連絡を蜜に取りたい反面、無料チャットアプリでは情報漏洩の不安がありました。

 

活用方法と導入効果

・業務のやりとりを「WowTalk」に集約!情報共有もスピーディに
・常に変動する掲載枠数の状況をリアルタイムに共有、タイムリーな提案が可能に

今まで散見されていた情報を「WowTalk」で一本化することにより、たとえば広告枠の残数など各営業担当が把握している情報をリアルタイムに共有できて、お客様にタイムリーな提案をできるようになりました。
あとで販売した枠が重複していたことがわかって、お客様に謝りの連絡をすることもなくなりました。「WowTalk」は既読未読の確認もできますし、文字で残るチャット形式なので記録に残ることも業務使用する上で重要なポイントです。


有限会社 中央企画

http://www.i-select.jp/
設立:平成3年6月
事業内容:各種デザイン・印刷業
代表取締役:佐藤 浩尉
本社所在地:鳥取県鳥取市徳吉268-1

 

ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk」 資料請求はこちら

document_dl-04