ネイルの作業は集中力勝負!
手を止めることなく、タイムリーな情報共有が可能に

『Professionalな技術を提供し、心も指先もCareするNail Salon』それが株式会社ミリオンオークスが展開するネイル&アイラッシュブランド「プロケアネイル」の名前の由来です。お客様へネイルだけではなく心のケアもできるよう、コミュニケーションとスキンシップをもって心のこもったサービスを提供しています。

2014年、ネイルサロンに通う女性は女性全体の2割程度という調査結果もあり、気軽に通えて値段も時間もかからない新コンセプトブランド「シンプリーNail&Eyelash 」を立ち上げました。

今回は、スタッフ間のタイムリーな情報共有にビジネスチャット・社内SNS「WowTalk(ワウトーク)」を導入いただいた経緯と、活用法、今後の展開について株式会社ミリオンオークス 播磨陽子様にインタビューさせていただきました。

SONY DSC

 

導入前の課題

 「チャットアプリは便利ではあるけど・・・」

・新しい情報を常にキャッチできるようにしたい
・プライベートの連絡と混同させたくない

ネイル業界はファッション業界と同じでデザインの流行がとても激しく変わるので、スタッフ皆で常にキャッチアップする必要があります。

しかし、スタッフ間の連絡には基本電話しか使用しておらず、作業中には電話は取ることが出来ないので細かな情報は店舗に行ってから初めてキャッチする状況でした。

無料チャットアプリLINEが普及してからは、そういった課題が解消できるので自然発生的にグループを作ってやりとりしていましたが、スタッフからプライベートと業務を切り分けたいという声が結構あがってきたんです。
管理の立場からも誤送信のリスクも感じていましたし、業務用ツールを探すしかないな、と。

 

WowTalkを選んだ理由

「移行もスムーズでした」

・業務連絡はワウトーク、にすることで誤送信を防止
・LINEからの移行も違和感の無い操作性

ワウトークは「業務用チャット」と検索する中でたどり着いたのですが、トライアルを利用して問題も無かったので、そのまま導入しました。現在5店舗のスタッフで50IDを利用しています。

主にスタッフの私用スマートフォンにアプリを入れてもらい使っていますが、問題点としてあがっていた「プライベートとの切り分け」がしっかりできる上、これまで使用していたLINEと同じような操作性なので問題なくワウトークに移行することができました。スタッフ全員に配布できる価格帯も選んだ決め手のひとつです。

 

活用方法と導入効果

「お客様へのサービス向上にも繋がっています」

・写真を共有し流行のデザインをいつでもキャッチアップ
・些細な連絡も気軽に発信、毎日全体で朝礼が行えるイメージ
・ワウトーク内で事前に議題を共有!店長会議をより有意義な時間に

ワウトークは、手が空いたときにすぐ内容をチェックできるのが良いですね。

基本的に、店舗の電話はお客様からの予約やお問い合わせ連絡に優先させたいので、スタッフ間のやりとりはワウトークでするようにしています。

使い方は、写真をトークで共有し合うことが多いです。
たとえば、メディア掲載向けに作るアートのデザインや色確認なども、写真を送付するだけですぐに伝えることができるので、デザインが被らないようになど細かい指示を出すことも出来ます。

トークはリアルタイムに連絡が取り合える点は良いですが、情報が流れて行ってしまうので、決まった事項はタイムライン(共有機能)に掲載するよう、用途により使い分けています。

また、クレームなど重要な報告が合った際の対応や進捗確認にも使っています。セキュリティ面でも誤送信の心配がないので、このようなセンシティブな案件でも安心してすぐ報告出来ます。

ほかにも、店舗ごとのアイディアを共有しています。オシボリを出したいとか、お茶を出すタイミングなど。些細なことも連絡し合えるので朝礼がワウトーク内でできるイメージです。タイムリーに情報をキャッチし共有することでお客様へのサービス向上にも繋がっています。

各店舗の店長が集まる会議も月1ペースで開催していますが、毎日やりとりするワウトークから議題を吸い上げて会議に挑めるので、以前よりも有意義な会議内容になりました。

 

今後の展望

「スタッフが集中して向き合える環境を作り出せています」

・スタッフが集中してお客様と向き合える環境づくり
・あらゆるお客様に気軽にネイルを楽しんでもらえる提案をしたい

もともと、私自身CA(客室乗務員)を職業としていたのですが、「サービス向上のため、CAの経験を活かしてスタッフにマナーを教えてもらえないか」と代表を務める姉から話があり、右も左もわからないネイルというビジネスに足を踏み入れました。

ネイルは、お客様とスタッフが1対1で、長めの時間を過ごすお仕事です。より親密に向き合い、コミュニケーション能力が必要で、指先だけではなく心もケアするサービス業だと認識しています。

ネイリストの仕事は、集中力と思った以上に体力のいる仕事です。
シンプリー/プロケアネイル共に、スタッフの体の負担も考慮し、業務時間内に先輩スタッフによる実技研修を行い、スタッフ全体で技術向上できるよう取り組んでいますが、技術面だけではなく今回、ワウトークを導入したことにより、お客様との接客作業中にもスタッフが集中して向き合える環境を作り出せていると感じています。

ここ数年は、インターネットの発達で、よりお客様に気軽に来ていただけるような提案がしやすくなっていると思います。しかしながら、まだネイルサロンに通われているのが女性の2割という衝撃的な調査報告もあるので、敷居が高くて入れないと思われているお客様にも来ていただけるネイルサロンを目指していきます。

SONY DSC

株式会社ミリオンオークス(プロケアネイル)
http://www.procarenail.co.jp/
事業内容:
・ネイルサロン、アイラッシュサロンの運営
・米国ネイルブランド ヤングネイルズ社の日本総代理店
・ヤングネイルズ社の製品開発
代表:播磨明子
所在地:東京都渋谷区神宮前6-23-11
パークサイドハイツ401

 

ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk」 資料請求はこちら

document_dl-04