本日、3月13日(月)、ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk(ワゥトーク)」は、最新バージョンを公開いたしました。

今回のアップデート項目は全部で5つ。
セキュリティ設定をさらに強化するなど、さまざまな機能拡張を実施しました。

【WowTalk バージョン 8.7  アップデート内容詳細】

1:BYODのリスクを解消。管理画面上での「セキュリティ設定」強制化に対応

WT_Ver.8.7_1

管理画面上で、アプリのセキュリティ設定を強制化することができる(画像左)。この設定を許可することにより、アプリ上でセキュリティ設定を行っていないユーザーは、アプリが利用できなくなる(画像右)

 今回のアップデートでは、セキュリティ設定の強制化に対応いたしました。
「WowTalk」の管理画面上で、セキュリティ設定を「強制」にすると、端末のセキュリティ設定(4桁のPINコード、もしくは解除パターン)を有効にしていないユーザーは、セキュリティ設定を行った後、「WowTalk」のアプリを利用できるようになります。
これにより、BYOD(私用端末の業務利用)による情報漏えいなどのリスクを解消できるようになりました。

2:画像加工機能に3つの機能を追加
 画像加工機能 に「フィルター」「回転」「トリミング」を追加しました。
画像の特定部分の切り抜きと回転、および画面効果を追加して、送信ができるようになります。
・フィルター・・・画像全体を加工できる、8種類のフィルターを搭載。
・回転・・・・・・・・左右90°の回転、および反転に対応
・トリミング・・・・完全カスタマイズで、画像の切り抜きのみならず、頻繁に使用される比率に対応

画像加工機能に「フィルター」、「回転」、「トリミング」機能を追加搭載。このままトークや共有にアップすることができる

画像加工機能に「フィルター」、「回転」、「トリミング」機能を追加搭載。このままトークや共有にアップすることができる

3:共有投稿後、編集が可能に
 共有の投稿後に、内容の編集が可能になりました。また、投稿後にマルチメディアの追加、および削除もできるようになります。

4:メンバーリスト表示のスピードアップを実現
 メンバーリスト表示の高速化を実施いたしました。また同時に、メンバーリストのソートの仕様を変更いたしております。
※今回の仕様変更により、アルファベットでの並び替え時の位置が以前と異なる場合がございます。わかりやすい位置表示にするため、ユーザー作成時にはふりがなを入力されることを推奨いたします。
※この仕様変更により、iOSをご利用の一部ユーザー様は、ひらがなによるソート表示がなくなる可能性がございます。

5:管理画面のUIをリニューアル
 管理画面を、よりわかりやすい左側のサイドデザインに変更いたしました。
項目ごとに細かく切り分けることによって、「行いたい操作」に辿り着きやすくなりました。

new_kanrigamen_ui

 

★「WowTalk」といえばバラエティ豊かなスタンプ! 新スタンプ20個を追加搭載
今回のアップデートでは、さらに20個のスタンプを追加搭載いたしました。
親しみを感じる「日本の昔話」にちなんだスタンプなど、かわいらしいデザインのスタンプです。

WT_Ver.8.7_stamp
今後もビジネスチャット・社内SNS「WowTalk」は、業務上のコミュニケーションに適し、かつ楽しさを添えるスタンプを随時追加してまいります。

 

これからも、ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk」は、安心・安全の下、活発な社内コミュニケーションを支援するソリューションとして、進化し続けてまいります。