第1章:総則

第1条(本ポリシーの適用)

  • 本ポリシーはキングソフト株式会社(以下「当社」といいます)がワウテック株式会社より独占的ライセンス権を付与されているWowTalk (以下「本サービス」といいます)におけるオリジナルスタンプのアップロード機能 (以下「本機能」といいます)の利用に関し、当社と利用契約を締結した法人(以下「利用企業等」といいます)および当該利用企業等が本機能の利用を認めた作成者(以下「作成者」といいます)との間で適用されます。
  • 利用企業等および作成者は、本機能を利用することにより、本ポリシーに同意したものとみなされます。
  • 当社は、本ポリシーを所定の方法により利用企業等および利用者に通知することにより、いつでも変更できるものとします。

第2条(用語の定義)
本ポリシーにおいて、次の用語は、次の各項に定める意味で用いるものとします。

  • 「本サービス」とは、当社が提供するパソコンまたは電子端末で音声通話、チャット等を行うことができる企業内コミュニケーションツール「WowTalk」をいいます。
  • 「本機能」とは、当社が本サービスにおいて提供するオリジナルスタンプのアップロード機能のことをいいます。
  • 「利用契約」とは、利用企業等が本サービスを利用するために別途当社と締結する「WowTalk利用規約」をいいます。
  • 「本ポリシー」とは、利用企業等および作成者が本機能を利用するために当社が定める本ポリシーをいいます。
  • 「利用企業等」とは、当社と本サービスの利用契約を締結した法人その他の団体をいいます。
  • 「利用者」とは、利用企業等が本サービスを利用することを認めた利用企業等に所属する者をいいます。
  • 「作成者」とは、原則として利用企業等に帰属し、本機能を利用してオリジナルスタンプを作成する者をいいます。ただし、利用企業等が本機能を利用したオリジナルスタンプの作成を外部に委託した場合、当該委託先を含むものとします。
  • 「オリジナルスタンプ」とは、作成者が本機能を利用して作成するスタンプをいいます。
  • 「チャット情報」とは、利用企業等または利用者が、本サービスのチャット機能において送信した文字、画像、オリジナルスタンプその他情報および当該情報の利用に関する情報をいいます。

第2章:本機能

第3条(本機能の提供)

  • 利用企業等は、本機能を利用するにあたり、原則として、必要な素材またはコンテンツ等(以下「素材等」といいます)を利用企業等の自らの費用と責任で、用意しなければなりません。 なお、利用企業等が、作成者に素材等を用意させる場合は、利用企業等が責任をもって、第三者の権利を侵害しないよう措置を講じる必要があり、第三者との間で何らかの問題が生じた場合には利用企業等は自らの責任により解決します。
  • 当社は、本機能の全部または一部を、利用企業等および作成者に限定して提供することができるものとします。
  • 当社は、当社が必要と判断する場合、あらかじめ利用企業等および作成者に通知することなく、いつでも、本機能および関連するサービスの全部または一部の内容を変更し、また、その提供を中止することができるものとします。

第4条(オリジナルスタンプの作成および利用) 

  • 作成者は、本機能を利用して利用企業等のみで使用されるオリジナルスタンプを作成し、本サービスの管理画面を通じてアップロードすることにより、本サービスを利用する利用者にオリジナルスタンプを配布することができます。当社は、作成者に対し、譲渡および再許諾できず、非独占的な、オリジナルスタンプの作成を唯一の目的とする本機能の利用権を付与します。 本ポリシーにおいて明示的に作成者へ許諾される権利をのぞき、本機能に関する全ての権利は当社に帰属します。
  • 当社は、当社が相応しくないと判断した場合あらかじめ利用企業等、作成者および利用者の承諾を得ることなく、オリジナルスタンプの配布を全面的または一部的に制限、停止または終了することができるものとします。
  • 作成者が作成したオリジナルスタンプの著作権その他一切の権利は、利用企業等または作成者に帰属します。なお、帰属については、利用企業等と作成者間の取り決めによります。ただし、利用企業等または作成者は当社に対し、当社が本サービスの宣伝告知等の目的のために当該オリジナルスタンプを利用することを無償で許諾するものとし、かかる利用に際して利用企業等また作成者は著作者人格権を行使しないものとし、前記の当社の利用行為について異議を申し立てないこととします。

第5条(免責事項)

  • 本機能は現状有姿の状態で提供されるものとし、当社は本ポリシーに明示的に規定されている場合を除き、明示的か黙示的か、法令またはそれ以外に基づくものであるかを問わず、いかなる種類の保証もしません。
  • 当社は、本機能の性能について、その完全性、正確性、確実性、有用性等につき、いかなる保証も行わないものとします。
  • 利用企業等および作成者は、本機能の利用を自己の責任および費用で行うものとし、当社はその完全性や正確性等につき、いかなる保証も行わないものとします。
  • 利用企業等および作成者は、本機能を本ポリシーにしたがい、自己の判断と責任で利用するものとします。
  • 当社は、本機能の提供にあたり、利用企業等、作成者または利用者に損害が生じた場合について、本ポリシーに定める場合を除き、一切の責任を負いません。

第3章:利用企業等および作成者の責任

第6条(禁止事項)

  • 利用企業等および作成者は、本機能の利用に際して、以下に記載することを行なってはなりません。
    1. 適用される法令、裁判所の判決、決定もしくは命令、または法令上拘束力のある行政措置に違反する行為。
    2. 公の秩序または善良の風俗を害するおそれのある行為。
    3. 当社または第三者の著作権、商標権、特許権等の知的財産権、名誉権、プライバシー権、その他法令上または契約上の権利を侵害する行為。
    4. 過度に暴力的な表現、露骨な性的表現、人種、国籍、信条、性別、社会的身分、門地等による差別につながる表現、自殺、自傷行為、薬物乱用を誘引または助長する表現、その他反社会的な内容を含み他人に不快感を与える表現を用いる行為。
    5. 本機能の利用権を、現金、財物その他の経済上の利益と交換する行為。
    6. 本機能が予定している利用目的と異なる目的で本機能を利用する行為。
    7. 当社による本機能の運営または利用企業等による本機能の利用を妨害し、これらに支障を与える行為。
    8. 上記(a)から(g)のいずれかに該当する行為を援助または助長する行為。
    9. その他、当社が不適当と判断した行為。
  • 当社は、作成者が前項各号に違反している場合に、以下の各号の措置を行えるものとし、当該措置に関して、利用企業等は予め承諾するものとする。
    1. 本サービスの提供停止
    2. チャット情報の削除
    3. 利用企業等情報の開示
    4. 利用企業等および作成者に対する当社に生じた損害の賠償請求
    5. そのほか当社が適切と判断する措置

第7条(利用企業等および作成者の責任)

  • 利用企業等および作成者は、利用企業等および作成者自身の責任と費用負担において本機能を利用するものとし、本機能において行った一切の行為およびその結果について一切の責任を負う(第三者からクレーム、請求または訴訟等が提起された場合に、自らの責任と費用負担によりこれに対応することを含みます。)ものとします。
  • 当社は、作成者が本ポリシーに違反して本機能を利用していると認めた場合、当社が必要かつ適切と判断する措置を講じます。ただし、当社は、かかる違反を防止または是正する義務を負いません。
  • 作成者は、本機能を利用したことに起因して(当社がかかる利用を原因とするクレームを第三者より受けた場合を含みます。)、当社が直接的もしくは間接的に何らかの損害(弁護士費用の負担を含みます。)を被った場合、当社の請求にしたがって直ちにこれを補償しなければなりません。
  • 利用企業等は、前項に定める作成者の当社に対する補償について、作成者と共に当社に対して補償する責任を負うものとします。

第4章:雑則

第8条(利用契約の適用)

利用企業等および作成者は、本ポリシーに定めのない事項に関しては、利用契約の規定が適用されることに合意し、本ポリシーと利用契約の規定が抵触する場合には、本ポリシーの規定が優先して適用されることに合意する。

2016年9月1日 策定