株式会社ハッピースマイル
「写真に新たな可能性を」を企業理念とし、写真代行販売サービスの最大手企業『株式会社ハッピースマイル』。
全国の保育園・幼稚園・結婚式場など様々な団体が相次いで利用を開始している写真代行販売サービス「フォトパーク」(販売サイト名「みんなのおもいで.com」および「アビエスタ」)を運営しています。2012年4月に設立し、現在25名を超えるスタッフを抱えるスタートアップ企業です。今回、キングソフトが提供するスタートアップ企業支援プログラム『Blasts!』を利用していただいた経緯や今後の企業展開などについて社長室長 小松裕氏にお話を伺いました。

~スタートアップ企業支援プログラム「Blasts!」とは~
設立3年未満のスタートアップ企業様は、キングソフトが提供する各法人向けソリューションを2年間無償でご利用いただけるプログラムです。(※名刺管理ソリューション CAMCARD BUSINESSは除く)

SONY DSC

 
「スタートアップベンチャーの救世主!」
—-「Blasts!」を知っていただいたキッカケは何ですか。
『Blasts!』のリリースが記事としてメディアに掲載されていたのを見たことがそもそものはじまりです。オフィスソフトの購入を検討していたタイミングでもあり、とても魅力的なキャンペーンでしたので、翌日問い合わせをし、利用開始させていただきました。

—-「Blasts!」で扱うサービスラインアップの中でどちらに興味を持っていただけましたか。
私は、事業拡大と株式上場をミッションに社長の右腕となるべく、2014年4月にハッピースマイルに入社しました。管理体制の構築や事業企画も担当しているのですが、ちょうどスタッフを増やしたタイミングで従来どおり顧客情報を紙ベースで管理することに限界を感じていました。今後の事業拡大やセキュリティ面、業務効率を考えると、やはりペーパーレス化、データ化は必須だろうと。そこで、なるべくコストをかけずに導入できるオフィスソフトを探していました。

—-では、総合オフィスソフトが2年間無償で利用できると知っていかがでしたか。
私たちの主力事業である写真代行販売事業は、2008年に当時個人事業主であった佐藤堅一社長が提供を開始した日本で初めてのビジネスモデルです。保育士の業務負担を無料で軽減し、保護者の方にも利便性を感じて頂けて、さらには保育園に収益をもたらすこともできます。その為、「保育園の救世主」と言って頂けることがあるのですが、このキャンペーンはまさに「スタートアップベンチャーの救世主」ですね!笑
私たちは、ベンチャー企業ですので、さまざまなリソースが限られております。その限られたリソースの中で成長を続けていくためにも、一人一人の業務効率をあげる必要がありました。プライバシーマークも取得しておりますが、個人情報に対しても、より厳しく管理していく必要があるため情報管理をきちんとパソコンで行いたい想いがありました。
KINGSOFT OfficeはMicrosoft Officeと比較して価格が安いだけではなく、昔のMicrosoft Officeと同じインターフェースを選択できたり、前からオフィスソフトを利用していたユーザーにとっても使いやすいオフィスソフトだと思います。
「Blasts!」のような取り組みは素晴らしいと思います。今後もスタッフを増やしていく予定ですが、無償期間(2年間)が終了してもキングソフトオフィスを利用し続けたいと思っています。

—-オフィスソフトの使用状況を教えてください。
いま、19ライセンス注文し15台のパソコンに導入しています。主に、表計算ソフト「Spreadsheets」で注文履歴などの管理と、文書作成ソフト「Writer」を使用してお客様への手紙を作成しています。その他さまざまな場面において大活躍しています!

—-本日はお忙しいなか、お時間をいただきありがとうございました。今後も、キングソフトはスタートアップ企業の発展を願い、積極的に支援して参ります。

会社名 株式会社ハッピースマイル
ホームページ http://happysmile-inc.jp/
本社 埼玉県さいたま市西区指扇1753
設立 2012年4月
資本金 900万円
代表取締役  佐藤 堅一

 

kso_-consumer_ba