KINGSOFT Office 2010を導入するメリット、導入以前の課題について、酪農学園大学 獣医学部 遠藤大二 氏にお話をお伺いしました。

■酪農学園大学とは
-初めに、酪農学園大学の事業・サービス内容について教えてください。
農学系の私立大学です。農業・食品および獣医関係の企業で誠実に働ける人材を育成しています。

■多数の学生が使用するオフィスソフトに多額の費用がかかっていた
-オフィスソフトの導入背景をお聞かせください。
コスト面でいうと、多数の学生が使うため、オフィスソフト製品に多額の費用がかかっていた。学生のほとんどはMicrosoft Office 2003を利用していて満足度が高かったようです。Microsoft Office 2007からはユーザーインターフェースが変更したこともあり、前のバージョンに近いオフィスソフトを探していました。

■互換性オフィスソフトの導入により学生の選択肢が広がった
-導入前の学生の意識についてお聞かせください。
学生が、オフィスソフト製品を実務上の道具として相対化して比較する能力を欠いていました。一社のオフィスソフト製品に依存していることに対する疑問をもっていないという利用状況でした。

■導入時の負荷を軽減し、なおかつコストダウンをはかれる最適な製品
-弊社オフィスソフトを導入したきっかけを教えてください。
当初、学生・教員等のユーザーには、オフィスソフトを変更することに対する忌避感が強かった。コストダウンできて、オフィスソフトを変更したという意識の低い製品を探し続けていましたので最適な製品(KINGSOFT Office)を知ったときには、非常にうれしく感じました。

■アカデミック価格の安さと互換性の高さが最大の魅力!
-キングソフトオフィス導入後の利用状況を教えてください。
大学の研究室および教育課程の実習において、学生のレポート提出やプレゼン資料作成などに利用しています。アカデミック※価格の安さと互換性の高さが魅力です。
何より、オフィス製品がこの価格で提供いただけるという社会状況を知らせてくださったことも非常にありがたかったです。
※教育機関向けアカデミック版対象(学校教育法で定められた小学校、中学校、高等学校、専門学校、大学、盲学校、聾学校、養護学校、各種学校申請を出している外国人学校)

■教育機関に最適なアカデミック版を今後も続けてください
-弊社にたいする今後の期待などをお聞かせください。
御社は教育機関向けにキングソフトオフィスアカデミック版を低価格で提供されてますので、ぜひこのサービスを続けてください。
-本日は貴重なご意見をいただきありがとうございました。

学校名:酪農学園大学
所属:獣医学部
URL:http://www.rakuno.ac.jp/dep05/biosciences/BRadiol/profile_2

 

 

kso_-consumer_ba