よくあるご質問

WPS Officeは、文書作成ソフト「WPS Writer」、スライド作成ソフト「WPS Presentation」、表計算ソフト「WPS Spreadsheets」、PDF閲覧ソフト「WPS PDF」を組み合わせた総合オフィスソフトです。
各OSに対応した<法人ライセンス>をご用意しています。

Windows PC対応 WPS Office 2 Professional

Mac対応 WPS Office for Mac Pro

以下のページで、主な機能をご紹介しています。

機能

より詳しく知りたい方は、製品資料をご覧ください。

Windows PC または Mac 1台、モバイルデバイス 2台(Android、iOS 組み合わせ自由)で使えます。

マルチデバイス

WPS Officeは、Microsoft Office 2007 以降の拡張子を含むファイル形式に対応しています。
ファイルを保存するときに何も設定しなくても「.docx」「.pptx」「.xlsx」など Microsoft Word(ワード)、Excel(エクセル)、PowerPoint(パワーポイント)と同じ拡張子で保存できます。
WPS Office 法人ライセンスには、VBA機能を標準搭載しています。(Mac対応「WPS Office for Mac Pro」は非搭載)
但し、Microsoft Officeのマクロとの互換性は完全ではありませんので、事前にトライアルプログラムで検証することをおすすめします。

無料トライアル申込フォーム

WPS Office 法人ライセンスお申込みのお客様にご提供しています。
シリアル番号納品メールとは別に、アカウント情報をメールでお送りします。

以下のページで、「WPS Office 2 Professional」「WPS Office for Mac Pro」の動作環境をご紹介しています。

動作環境

オフラインでお使いいただくには、プログラムのカスタマイズが必要です。
(カスタマイズ対応は、ライセンス数により承ります)

導入実績はございますが、ご利用の環境によっては正常に動作しない場合があります。
事前にトライアルプログラムで検証することをおすすめします。

無料トライアル申込フォーム

他のアプリケーションとの連携はサポート対象外となります。
正常に動作しない可能性がありますので、導入前にトライアルプログラムで検証実施、もしくは、他の業務アプリケーションと連携していないPCへの導入をご検討ください。

Microsoft Office アプリケーション利用を前提としたアドインツールやソフトなどの場合、WPS Officeでは正常に作動しない可能性があります。ご利用のアドインツールやソフトなどの連携可否については検証の必要がありますので、事前にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

企業指定のサイトやシステムからエクスポートしたファイルを使用しなければならない場合、WPS Officeと互換性のあるファイル形式のものであっても、開けない可能性があります(例:e-taxの指定ファイル、コンビニプリント、大学などのポータルサイトへのアップロードなど)。そういった利用が想定される場合は、導入前に必ず検証をお願いいたします。

プランによって異なります。
以下のページで、料金をご紹介しています。

料金

はい。ライセンス数に応じてご案内しております。

一般法人向け、公共機関向け(ガバメント)、教育機関向け(アカデミック)をご用意しています。
以下のページで、プラン別機能一覧をご紹介しています。

WPS Office 法人ライセンスプラン

可能です。
お問い合わせフォーム、または、弊社担当者までご連絡ください。

月額プランは、申込月を除く3ヶ月間です。
年額プランは、1年間または3年間です。

<月額プラン>
解約のお申込みがない限り、毎月自動で契約を更新いたします。
解約されたい場合は、解約希望月の末日までに解約手続きを行ってください。

<年額プラン>
次年度以降も継続される場合は、契約最終月の末日までに更新手続きが必要です。
また、契約期間途中で利用を停止しても返金はありません。

以下のページで、更新手続きについてご紹介しています。
契約更新について

法人のお客様専用のサポート窓口をご用意しています。
(ご契約いただいたお客様にご案内します)

ご利用時の設定、操作方法などは、キングソフト製品サポートページでご案内しています。

キングソフト製品サポートページ

内容によっては、有償保守サポートプランに該当することがございます。

有償保守サポートプラン

認証の失敗の多くが、認証台数のリセット対応で解決します。「シリアル管理システム」をご利用ください。
解決しない場合は、法人専用サポート窓口までお問い合わせください。