「文書作成」「表計算」「スライド作成」の 3つのソフトと
WPS Office 2では新たに
「PDF作成・閲覧」が加わりました

全43種類の
ファイル形式に対応

全43種類のファイル形式に対応
全43種類のファイル形式に対応

Microsoft Office 2007以降の拡張子を含むすべてのファイル形式に対応しており、
異なるオフィスソフトを利用している部署間でのファイルのやり取りも、高い再現性でサポートします。

WPS Office 2導入で
圧倒的なコストカットを実現!

メールソフトやデータベースソフトなどを搭載したMicrosoft社のMicrosoft 365と比べて(※1)
利用ソフトを限定することで、半額以下の導入コストを実現しました。
普段の業務でオフィスソフト以外は利用しない、自社のメールシステムやデータベースを利用している
といった法人のお客様に最適な必要十分な機能を備えた総合オフィスソフトです。
※1:Microsoft 365 Business Premiumプランと比較

コストカットを実現

料金ページを見る

WPS Office 2に搭載した新機能

NEW

法人専用管理システム

WPS Office 2のリリースと共に、法人様専用の管理システムを公開しました。このシステムを利用することで、「ご契約の製品種別の確認」「ご契約のシリアル番号の確認」「認証端末のリセット」など、さまざまな管理・設定をお客様自身で行っていただけるようになりました。

法人専用管理システム

その他の新機能を見る

スピーディーな導入が可能!

最短7営業日で納品可能です

最短7営業日で納品可能です
最短7営業日で納品可能です

お問い合わせ

ビジネスシーンで必要な機能を備えた
WPS Office の3つのポイント

  • フォント

    UDフォント含む多様なシーンで
    活用できるフォントをご用意

    フォント

    詳細はこちら

  • VBA対応

    導入に向けた
    マクロ/VBAの改修支援あり

    VBA対応

    詳細はこちら

  • モバイルプラン

    仕事を効率化する
    法人向け月額プラン

    モバイルプラン

    詳細はこちら

導入事例を見る

Macをご利用の企業様にも WPS Officeを

Macをご利用の企業様にも
WPS Officeを

Macを導入している企業様でもWPS Officeをご利用いただけます。
WPS Officeは2019年10月にmacOSに対応した「WPS Office for Mac Pro」を提供開始しました。

WPS Office for Mac Proの
詳細はこちら

学校・教育機関で導入が進む
ChromebookでもWPS Officeが使えるように!

現在、全国の学校・教育機関で導入が進む、Chromebookでも WPS Officeを利用することができるようになります。 子どもから大人まで、学習シーンにぴったりの総合オフィスソフトを 圧倒的なコストパフォーマンスで提供します。

Coming Soon
近日公開

ChromebookでもWPS Officeが使えます!

Coming Soon
近日公開

ChromebookでもWPS Officeが使えます!

学校・教育機関で導入が進む
ChromebookでもWPS Officeが使えるように!

現在、全国の学校・教育機関で導入が進む、Chromebookでも WPS Officeを利用することができるようになります。 子どもから大人まで、学習シーンにぴったりの総合オフィスソフトを 圧倒的なコストパフォーマンスで提供します。

Coming Soon
近日公開

クレジットカードで決済可能! WPS Officeダウンロード版もおすすめ

クレジットカードで決済可能!
WPS Officeダウンロード版もおすすめ

請求書ではなくクレジットカードで決済したい!
そんなときは、KINGSOFT公式オンラインショップにて販売している「WPS Office Professional(月額版・1年版・3年版)」をご利用ください。

WPS Office法人ライセンス
ダウンロード版はこちら

企業、官庁、教育機関まで
累計4,000社以上に導入いただいています

導入事例をもっと見る