お問い合わせ

購入検討

03-3582-8232
お問い合わせフォーム

個人のお客様

ユーザーサポート

操作・設定など、ご利用開始後のサポート窓口
https://biz.kingsoft.jp/support/


0570-008240(ナビダイヤル)
受付時間 10:00~13:00、14:00~17:00 (土日祝除く)
※ナビダイヤルをご利用になれない場合は03-6234-9399
※こちらは法人のお客様専用窓口です。
個人のお客様はこちらからお願いします。

閉じる

Portfolio

さまざまな業種の企業に幅広くご利用いただいております。

riq_main_visual2020

株式会社理究

過去のデータ資産を有効活用!「WPS Office」のハイブリッド導入でコスト削減も実現

 

少子高齢化、核家族化などにより、子供の教育環境はこの十数年の間に大きく変化しています。近年話題となった保育園不足問題に加えて、両親が共働きの家庭における、放課後の児童の過ごし方が社会課題として話題にのぼることも増えてきました。
そんな中、今回インタビューをさせていただいた株式会社理究は、保育園、学童保育、幼児教室や学習塾などを中心として、「0歳からの生涯教育」をキーワードに、広く教育事業を展開しています。

旧製品「KINGSOFT Office」のサポート終了(2019年6月末)に伴い、現製品「WPS Office」移行に至った背景や、業務におけるOfficeソフトの使い分けを中心に、株式会社理究 システム管理課 マネージャー 林 様(以下、理究 林様)にお話しを伺いました。

過去に作成したデータ資源の活用を前提としたOfficeソフトリプレイス

riq_image (3)

株式会社理究 システム管理課 マネージャー 林 崇文 様

【導入前の課題】

  • 旧製品「KINGSOFT Office」サポート終了でOfficeソフトの再選定が必要になった
  • 過去にオフィスソフトで作成したデータ資産の活用が必要だった

― キングソフト
はじめに、事業内容など御社が展開しているビジネスを教えてください。

 
― 理究 林様
神奈川県を中心に、東京や関西圏も含め、広く教育事業を展開し、一万人以上のお子様をお預かりしています。

元々は幼児教育に力を入れていましたが、「0歳からの生涯教育」というスタンスを掲げておりまして、社会人も含めトータルな教育機会の提供というところまで視野に入れています。
例えば、学童保育では小学校1年生から6年生までのお子さんをお預かりしているのですが、就労等で昼間保護者がいない児童に生活の場を提供するだけではなく、運動や文化的な活動機会も提供しています。

riq_image (4)

 
― キングソフト
なるほど。御社独自の教材開発なども行っておられるのでしょうか。

 
― 理究 林様
当社の提携企業である(株)発達教育研究会では、幼児教育や学習塾向けのテキスト教材や知育・能力開発教材を作成しています。

また、学習塾でお預かりしているお子様を対象に、無学年教材も用意しています。例えば「ことばの学校」という教材は、朗読音声をガイドに読書経験を重ね、ワーク演習を通して理解を深める、といった構成になっておりまして、個々の習熟度に応じ、学年にとらわれない学び体験を提供しています。

 
― キングソフト
ありがとうございます。林様は普段、どのような業務をご担当されていらっしゃいますか?

 
― 理究 林様
サーバー等、情報システム系の設備管理をはじめ、システム導入支援、現場サポートやITリテラシー教育などを担当しています。

 
― キングソフト
今回は2014年に導入していただいた、「KINGSOFT Office」から「WPS Office」へのアップデートをしていただきましたが、Officeソフトを選定/導入するうえで、気にかけているのはどんなポイントでしょうか。

 
― 理究 林様
これまで各種オフィスソフトを利用していく中で、様々なオフィスデータの蓄積があったので、まず第一に既存のデータ資産を問題なく使うことができるかどうか、という点が最大のポイントでした。そこで、Microsoft Officeとの高い互換性を持つWPS Officeを選択したという経緯があります。

riq_image (5)

それにもちろん、WPS Officeであれば、Microsoft Officeと比べ、大きなコスト削減が見込めたことも理由の一つです。

また当社では、事務用PCが多くを占めるのですが、WPS Office の機能で必要十分であるという判断もありました。

 
― キングソフト
コスト面に関して、実際にどれくらいのコスト削減につながりましたか?

 
― 理究 林様
Microsoft Officeと比べ、1/3以下のコストに抑えることができ、他のIT機器やシステム導入に予算を回す余裕も生まれました。

業務内容や用途に合わせてWPS OfficeとMicrosoft Officeを使い分け

riq_image (1)

【ハイブリッド導入を実施】

  • 事務業務利用のPCにはコストパフォーマンスの良いWPS Officeを導入
  • 基幹システムとの連携が必要な部門にはMicrosoft Officeを導入

 
― キングソフト
現在理究様では、WPS Office以外のOfficeソフトも利用しておられますか?

 
― 理究 林様
業務内容によってはMicrosoft Officeの機能を必要としているところもあり、そういった部門ではMicrosoft Officeも併用しています。
フリーのOfficeソフトも一度は検討しましたが、WPS Officeに比べて互換性に劣るという点がネックになりました。

例えば、提携企業の(株)発達教育研究会では、Microsoft OfficeのVBAマクロを活用しており、また教材開発環境の統一性も重要視されるという判断で、Office365を導入しています。

また、多くはありませんが、総務を含め基幹システムとの連携が必要な部署であったり、複雑なVBAマクロを活用している部署には、Microsoft Officeを導入しています。

 
― キングソフト
こちらの本社以外で、現場の教室の方ではWPS Officeをどのようにご利用いただいていますか?

 
― 理究 林様
現場において、基幹システムにアクセスが必要なPCにはMicrosoft Officeを導入していますが、教員や事務スタッフ用など、その他PCにはすべてWPS Officeを導入し、教材や資料作成に活用しています。

 
― キングソフト
OfficeソフトとしてWPS Officeを選択したことで、得られたメリットはありますか?

 
― 理究 林様
やはり過去の作成データを有効活用できる、という点に加えて、WPS Officeはシェアの大きな製品ですので、今後も継続して利用できるという安心感も大きなメリットです。

riq_image (2)

 
― キングソフト
Writer(ワープロ)、Spreadsheets(表計算)、Presentation(プレゼンテーション)の中で業務の中で最もよく使われているのはどのソフトですか?

 
― 理究 林様
各部門の事務局・運営部は、報告などの定型フォーマットをExcel形式で作成していますので、Spreadsheetsの利用が一番多いかと思います。
現場のPCではWPS Officeを使っていますが、互換性が優れていますので問題なく利用できています。

 
― キングソフト
今回、WPS Officeへの移行を進めていただきますが、何か懸念点はありますでしょうか?

 
― 理究 林様
現在、WPS Officeを導入する200台弱のPC端末の準備を進めていますが、実際のインストール作業は、本社からリモート作業で行います。

前回、ダウンロード版を導入した際は、個人単位でのインストールだったのですが、ライセンスの認証オーバーが発生したという経緯がありましたので、今回はインストール状況を確認できる手順を採用します。
このリモート作業には、ソフトを含めたPC環境を整備し、PCトラブルを未然に防止するという側面もあります。

尚、学童保育については、現場単位で予算管理を行う必要があるので、WPS Officeのパッケージ版を導入しています。

 
― キングソフト
今後WPS Officeに期待すること、改善のご要望などがあれば教えてください。

 
― 理究 林様
国語教材は縦書きで作成しますが、Writerは少し縦書きが弱いのでは、という印象があります。細かいですが、縦中横(縦書きに横並び文字を入れること)ができないという声も挙がりましたので、そういった点が改善されることを希望します。

また当社では、Excelを動作要件とするシステムをいくつか導入していますが、システムとWPSの連携が進み、Microsoft Officeなしで運用可能になることを期待しています。

※現在は、一部基幹システムとの連携は開発を進めており、連携可能なものもございます。

 

株式会社理究

代表取締役:米田正人
事業内容:保育事業部(パレット保育園 17園)、幼児教育事業部(どんちゃか・理英会 8校舎)、学習塾事業部(国大Qゼミ 12校舎)、ことばの学校、(株)発達教育研究会、(株)理究エデュオ(8校舎)、(株)理究キッズ(83校)
住所:横浜市神奈川区金港町5-32 ベイフロント横浜3F
設立:1981年
URL:https://www.riq.co.jp/

株式会社らしんばん

店舗スタッフたちの熱い支持を得たOfficeソフトの使用感と愛着あるフォントがPOP作成に大活躍

 

Cool Japan(クールジャパン)。アニメ、マンガ、ゲーム等のコンテンツ、ファッション、食、デザイン、ロボットや環境技術など日本が誇る伝統と文化を世界に発信しています。中でも、アニメやドラマの舞台となった場所を訪れる「聖地巡礼」は、日本だけでなく海外からの訪日客にも人気です。
今回インタビューさせていただいた株式会社らしんばん(以下、らしんばん)は、インターネットの普及で世界に広まった日本のアニメの中古商品を販売・買取するアニメショップを展開しています。

らしんばんは、東京本部を拠点に、北海道から九州まで全国に53店舗、海外に4店舗(2020年1月28日時点)を構えています。店頭で重要な役割を果たす商品の買取表や陳列棚に欠かせないPOPをWPS Officeで作成しています。

旧製品「KINGSOFT Office」のサポート終了(2019年6月末)に伴い、再度のOfficeソフト選定を経て現製品「WPS Office」移行に至った背景を中心に、らしんばん システム部 野澤 様(以下、らしんばん 野澤様)にお話しを伺いました。

旧製品のサポート終了をきっかけにOfficeソフトを再選定。最も重視したポイントは「価格」と「フォント」

旧製品のサポート終了をきっかけにOfficeソフトを再選定。最も重視したポイントは「価格」と「フォント」

 

【導入前の課題】

  • 旧製品「KINGSOFT Office」サポート終了でOfficeソフトの再選定が必要になった
  • 店舗の売上を左右する「買取表」にはフォントが欠かせなかった

― キングソフト
はじめに、御社が展開しているビジネスを教えてください。

 
― らしんばん 野澤様
フィギュアや缶バッチなど中古品を取り扱うアニメショップを展開しています。SNSなどを通して日本のアニメを見ている海外のお客様にもお越しいただいています。実店舗だけでなく通販サイトもありますが、海外からのアクセスも多く、アジア圏のお客様からもご購入いただいています。

 
― キングソフト
ありがとうございます。野澤様はどのような業務をご担当されているのですか?

 
― らしんばん 野澤様
いわゆる一般的な情報システム部にあたりまして、店舗のインフラからサーバーの運用ですね。あとは店舗のヘルプデスクも担っています。全社で使う基本的な機器やソフトウェアの選定もしています。

 
― キングソフト
旧製品「KINGSOFT Office」の製品サポート終了で現製品「WPS Office」へ移行されましたが、Officeソフトを選定する上で、野澤様はどのようなポイントを気に掛けましたか?

 
― らしんばん 野澤様
ひとつは、価格ですね。基本的に保守の年数も選定基準にはしています。あとは、フォントです。小売の店舗特有だと思うのですが、POP作成にどれだけ使いやすいかが非常に重要になります。私が情報システム部に配属になったのが3年ほど前でして、前任者がキングソフトを選定したという前提があります。

 
― キングソフト
まずは、旧製品「KINGSOFT Office」を選定、導入いただいた当時の背景、経緯はご存じでしょうか?

 
― らしんばん 野澤様
フォントだと聞いています。昔のソフト一覧を見るとフォントを追加購入していたようなのですが、KINGSOFT Officeはフォントを網羅していて追加する必要がない、と。らしんばんでは、経理系がいわゆる一般的な表計算ソフトとしてMicrosoft Excelを併用していますが、価格が高い。キングソフトさんは今もお安いですが、当時はさらに安かったので導入に至ったというのが背景です。

 
― キングソフト
その当時からフォントを重視してOfficeソフトを検討していたんですね。店舗でのPOP作成に使われているということですが、具体的にどういったものになりますか?また、どのソフトを活用していますか?

 
― らしんばん 野澤様
店頭で「今の高額買取品はこれです」と示す中古販売特有の掲示物で、いわゆる買取表というものです。Spreadsheetsを使っています。決まったフォーマットの枠内に、価格や商品画像を入れて作成するので、表計算ソフトの方が作りやすいようです。


他社Officeソフトを検討するも、実際に使用する店舗スタッフの ”声” を考慮

他社Officeソフトを検討するも、実際に使用する店舗スタッフの ”声” を考慮

 

【導入の決め手】

  • 店舗スタッフの強い要望により移行を決定
  • 搭載フォントの重要性から他社Officeソフトを断念

― キングソフト
次に、WPS Officeへ移行した決め手は店舗からの強い要望ということですが、くわしくお聞かせいただけますか?

 
― らしんばん 野澤様
今回、WPS Officeに移行するときには正直申しますと他社Officeソフトも検討したのですが、どうしてもWPS Officeを使いたいと店舗から強い要望がありました。WPS Officeにするか、こういうのもあります、こういうのもあります、と候補を挙げましたが、「使用感も良いし、フォントに満足している」「このまま使う方法を考えてほしい」と言われました。

 
― キングソフト
フォントに満足していること、他のOfficeソフトで使い勝手が変わってしまうことを考えると、店舗の皆さんは今(キングソフト社)のOfficeソフトがいい、という気持ちが強かったのでしょうか?

 
― らしんばん 野澤様
私はIT担当者なので、新しいソフトを覚えることは全然苦にならないですが、店舗にいる人間は出来れば店舗のことをずっと考えていたい。新しいソフトの習熟に時間を費やすのではなく、商品を並べたり、商品のメンテナンスをする時間として使いたいというのが想いとしてあると思います。

 
― キングソフト
他のOfficeソフトも検討したということですが、比較されたOfficeソフトを教えていただけますか?

 
― らしんばん 野澤様
Polaris OfficeとOffice 365に移行するか否かを検討していました。あとは、弊社がG suite契約しているので、Googleスプレッドシートを活用できないか、というのはずっと課題としてあったので試してみましたが、やはり単純にフォントの問題がどうにも解決には至らなくて早々にあきらめました。

 
― キングソフト
クラウド利用やシステム連携ができるOffice 365やG Suiteは、多様な働き方が進む今日では便利ですよね。一方で、もしサービス障害が起きてしまうとすべてが停止するリスクを伴うと考えられますがいかがでしょうか?

 
― らしんばん 野澤様
そこは良し悪しと考えています。情報システム部としては、インストールの作業とデバイスの管理というところで端的に言うと「クラウドにあがっていれば管理は必要ない」という大きなメリットがあり続けます。これがOffice 365を検討した理由ですね。

 
― キングソフト
情報システム部としての見解を含めて検討されたのですね。その結果、最終的にWPS Office導入の決め手となったのは店舗の声でしたか?

 
― らしんばん 野澤様
そうですね。私が折れた、と言うのもおかしいですけど、そちらに傾きました。なにより、私が想像していたよりも、店舗のスタッフがWPS Officeのフォントを使っていましたので。


新たな出店が続く中でのコスト削減は大きな成果。全社でOfficeソフト統一に向けた課題とは

新たな出店が続く中でのコスト削減は大きな成果。全社でOfficeソフト統一に向けた課題とは

 

【導入後の効果】

  • インストーラーのチェック項目の簡素化で入れ替え作業がラクになった
  • パソコン24台分に相当する約240万円のコスト削減に繋がった

― キングソフト
WPS Officeに決めて、選定担当者として得られたメリットはありますか?

 
― らしんばん 野澤様
私たち本部側からすると、入れ替え作業の手間がかからないというのが一番実感できる部分です。WPS Officeはインストーラーのチェック項目がすごく減ったので、簡単に入れ替えができてラクになりましたね。

 
― キングソフト
Officeソフトの入れ替えを検討する企業の中には、コスト削減が課題となっているケースが多くあります。野澤様はOfficeソフト選定で価格も重要視しており、コストパフォーマンスの良さもWPS Officeの決め手のひとつになったかと思います。実際にどのくらいコスト削減できたのでしょうか?

 
― らしんばん 野澤様
ざっくりですが、Office 365を導入した場合と比較すると240万円ほどです。

 
― キングソフト
店舗利用分のOfficeソフトをWPS Officeにすることで240万円削減できたというのは、企業としては大きな成果ですよね。

 
― らしんばん 野澤様
そうです。24台分のパソコン代が浮いたと思っていただければいいかと。弊社の場合ですが、新店を開くとパソコンを新規に配備します。仮に先ほどの240万円でパソコン24台とすると、大型店舗では1店舗か2店舗分、小型店舗だと3店舗分はコスト削減ができたという感じです。

 
― キングソフト
経理業務ではMicrosoft Excelを使われているということですが、店舗はWPS Office、本部はMicrosoft Officeと使い分けているのでしょうか?

 
― らしんばん 野澤様
総務や経理ではMicrosoft Officeを使っています。PhotoshopやIllustratorを使って店内のPOP類を作っている部署もあるのですが、店舗のPOPの形に合わせる時にはWPS Officeで作った方が良いということで、本部でもWPS Officeを一部利用しています。

 
― キングソフト
今後、総務や経理といった業務でWPS Officeを利用することは難しいでしょうか?

 
― らしんばん 野澤様
私は、表計算ソフトで対応できる範囲であればWPS Officeに置き換えて統一するのも可能かもしれないと思います。あとは、経理担当者の操作感や今まで利用していたVBAやマクロとの比較というところが課題として出てくるのかな、と。

 
― キングソフト
最後に、WPS Officeに今後期待すること、改善要望などがあれば教えてください。

 
― らしんばん 野澤様
クラウド版に期待しています。実物がないという状態は、データをそこに保存していなくても済むという風になるので。53店舗でデータ管理しているというのは、53か所にリスクが存在しているということになります。それらをクラウドでまとめることができれば、IT担当者としては安心ですよね。WPS Officeはインストールのスピードは速いですが、配布ライセンス数が多いのでインストーラーが軽いに越したことはないです。ちょっと欲を言うと、インストーラーをクリックするとダウンロードが始まってインストールも始まるバージョンがあると嬉しいですね。


 

株式会社らしんばん

代表取締役:齋藤浩之
事業内容:コミック、アニメBlu-ray・DVD・CD、グッズ、同人誌、テレカ、ゲームソフト、コスプレ衣装他、中古品の買取、及び販売
統括所在地:東京都豊島区東池袋1‐44‐3 池袋ISPタマビル5階5‐E
設立:2001年10月
URL:https://www.lashinbang.com/

株式会社やまや

1970年の会社設立から、「流通、販売の合理化を実践し、消費生活を豊かにすることで社会に貢献する」ことを経営理念とし、「酒類を中心とする嗜好品の専門店」を全国各地にチェーン展開している株式会社やまや。

現在では独自の販売展開を構築することで、酒類販売において業界トップシェアを誇り、グループ総店舗数は全国29都府県で333店舗(2016年8月15日現在)。

小売業界のトップを走り続ける株式会社やまや様にキングソフトオフィス導入の経緯と、メリットについてお話を伺いました。

 

―まずはじめに、「KINGSOFT Office」導入の決め手はなんだったのでしょうか?

製品評価を1年間行い導入を決定したのですが、選定の基準がいくつかありました。
ファイル互換性、安定性、コスト、使い勝手
これら全ての条件をクリアしていたことが導入の決め手となりましたね。
さらに他社製品の場合、定期的にライセンス費用が発生する形式の中で、「KINGSOFT Office」はイニシャルコストのみで導入できるところに魅力を感じました。

 

―現在導入ライセンスはどのように使用されていますか?
500ライセンス使用しており、全店舗300店と、本部の端末で利用しています。

 

―導入して現場の声などはいかがでしょうか?
導入当初は若干のインターフェイスの違いにより戸惑いの声もありましたが、現在は問題なく多くの従業員が使用しております。
もちろん、十分検討して導入を決めておりますのでコスト削減については多大なる効果があります。

 

―お忙しい中ありがとうございました!今後もKINGSOFT Officeをよろしくお願いいたします。

会社名 株式会社やまや
ホームページ http://yamaya.jp/
本社 宮城県仙台市宮城野区榴岡3丁目4番1号
設立 1970年1月
代表取締役社長 山内 英靖

 

 

kso_-consumer_ba

kso_-consumer_ba

株式会社コナカ様

株式会社コナカ様
紳士衣料を中心に取扱う専門店チェーンとして、首都圏を中心に北海道、東北、中部、近畿、中国、四国地方の31都道府県にて営業展開し、全国に320店舗を抱える株式会社コナカ。創業以来一貫して、スーツを中心としたビジネス衣料に携わり、『紳士服コナカ』やコンセプトショップ『SUIT SELECT』など時代のニーズに対応した商品開発、店舗業態開発、接客サービスを軸に、成長を遂げてきました。今回、各店舗用パソコンにKINGSOFT Officeを導入いただいた経緯や今後の展開について管理本部 情報システム部 課長 袖永 徳之氏にお話を伺いました。

SONY DSC

SONY DSC

「完全サポート、この言葉が響いた」

—-今回、KINGSOFT Officeを導入していただいた経緯をおしえてください。

Microsoft Office2003から移行するタイミングで互換オフィスソフトを探していました。もともとKINGSOFT Officeは知っていましたが、他社の互換オフィスソフトも含め徹底的に検証しました。主に店舗用のパソコンに導入予定だったので、一つの店舗で実際に使用している約200~300種類の検証ファイルを試しましたね。ファイルを開いてみて、崩れていたら「あ、ダメだな」と。

—-KINGSOFT Officeは厳しい検証も勝ち残ったと言うことでしょうか。

そうですね。店舗の集計管理でマクロファイルを使用しますが、問題なかったです。ただVBAフォームに関しては、元のロジックを変更して対応させたものもありましたが。
検証時に体験版の無料ライセンスを使用して実際に触れられたことや検証した結果が良かったことはもちろん、導入時に「完全サポート(※)」してくれると言う言葉が響き、決め手になりましたね。結局、スムーズに導入できたのでサポートサービスは利用しませんでしたが(笑)
(※2014年12月末まで実施していた「インストール作業」「シリアル入力」「オフライン環境での認証」などを無償でカスタマイズするキャンペーン。)

「おすすめしたいオフィスソフト」

—-現在、どういった使い方をされているか教えてください。

店舗用のパソコンに導入しています。グループウェアからファイルを開いて『Spreadsheets』で集計表の更新作業や『Writer』で店舗ごとのPOPを作成したりしています。『Writer』はテンプレートを共有しているのですが、印刷書式がソフト内に残っているので次回そのまま使えるので便利ですね。

—-どのような業態、企業であればKINGSOFT Officeをスムーズに導入し活用できるでしょう。

弊社もそうですが店舗を多く抱える小売店や、システム連携を必要としない単体オフィス、事務作業をメインで行う会社であればKINGSOFT Officeの導入メリットが大いにあると思います。コストの見直しをするのであれば、是非オフィスの入れ替えをおすすめします。

—-導入後の店舗スタッフの反応はいかがでしたか。

まだ、何も反応が無いですね(笑)つまり、Microsoft Officeから切り替わったこと自体に気付いた方が少ないみたいです。「使えない」などのご意見が一切ない事がすばらしいですね。
実際、Microsoft Office2003で利用していたツールバーに似ているので機能を探しやすいですし、ショートカットもそのまま使えるので個人的にも使いやすいです。

「約2000万円のコスト削減効果」

—-若い方にも人気のコンセプトショップ『SUIT SELECT』などを展開されて、昨年も店舗数を拡大されていますが、現在、何店舗に導入いただいていますか。

現在170店舗に導入しています。1店舗に2台のパソコンがあるので両方に入れています。今後は全店舗に導入予定です。
コスト面で考えると、今まで使用していたオフィスソフトが2ライセンスで定価約7万円に対して約1万円に下がったわけですよね。かなり大きいです。最終的には約2000万円のコスト削減になる計算です。

—-今後も店舗を増やしていかれるとのことですが、引き続きKINGSOFT Officeを宜しくお願いいたします。
本日はお忙しいなか、お時間をいただきありがとうございました。

SONY DSC

SONY DSC

会社名 株式会社コナカ
ホームページ http://www.konaka.co.jp
本社 神奈川県横浜市戸塚区品濃町517番地2
設立 昭和48年11月
資本金 53億5百万円
代表取締役社長 湖中 謙介

 

 

kso_-consumer_ba

kso_-consumer_ba

株式会社ハッピースマイル様

株式会社ハッピースマイル
「写真に新たな可能性を」を企業理念とし、写真代行販売サービスの最大手企業『株式会社ハッピースマイル』。
全国の保育園・幼稚園・結婚式場など様々な団体が相次いで利用を開始している写真代行販売サービス「フォトパーク」(販売サイト名「みんなのおもいで.com」および「アビエスタ」)を運営しています。2012年4月に設立し、現在25名を超えるスタッフを抱えるスタートアップ企業です。今回、キングソフトが提供するスタートアップ企業支援プログラム『Blasts!』を利用していただいた経緯や今後の企業展開などについて社長室長 小松裕氏にお話を伺いました。

~スタートアップ企業支援プログラム「Blasts!」とは~
設立3年未満のスタートアップ企業様は、キングソフトが提供する各法人向けソリューションを2年間無償でご利用いただけるプログラムです。(※名刺管理ソリューション CAMCARD BUSINESSは除く)

SONY DSC

SONY DSC

「スタートアップベンチャーの救世主!」
—-「Blasts!」を知っていただいたキッカケは何ですか。
『Blasts!』のリリースが記事としてメディアに掲載されていたのを見たことがそもそものはじまりです。オフィスソフトの購入を検討していたタイミングでもあり、とても魅力的なキャンペーンでしたので、翌日問い合わせをし、利用開始させていただきました。

—-「Blasts!」で扱うサービスラインアップの中でどちらに興味を持っていただけましたか。
私は、事業拡大と株式上場をミッションに社長の右腕となるべく、2014年4月にハッピースマイルに入社しました。管理体制の構築や事業企画も担当しているのですが、ちょうどスタッフを増やしたタイミングで従来どおり顧客情報を紙ベースで管理することに限界を感じていました。今後の事業拡大やセキュリティ面、業務効率を考えると、やはりペーパーレス化、データ化は必須だろうと。そこで、なるべくコストをかけずに導入できるオフィスソフトを探していました。

—-では、総合オフィスソフトが2年間無償で利用できると知っていかがでしたか。
私たちの主力事業である写真代行販売事業は、2008年に当時個人事業主であった佐藤堅一社長が提供を開始した日本で初めてのビジネスモデルです。保育士の業務負担を無料で軽減し、保護者の方にも利便性を感じて頂けて、さらには保育園に収益をもたらすこともできます。その為、「保育園の救世主」と言って頂けることがあるのですが、このキャンペーンはまさに「スタートアップベンチャーの救世主」ですね!笑
私たちは、ベンチャー企業ですので、さまざまなリソースが限られております。その限られたリソースの中で成長を続けていくためにも、一人一人の業務効率をあげる必要がありました。プライバシーマークも取得しておりますが、個人情報に対しても、より厳しく管理していく必要があるため情報管理をきちんとパソコンで行いたい想いがありました。
KINGSOFT OfficeはMicrosoft Officeと比較して価格が安いだけではなく、昔のMicrosoft Officeと同じインターフェースを選択できたり、前からオフィスソフトを利用していたユーザーにとっても使いやすいオフィスソフトだと思います。
「Blasts!」のような取り組みは素晴らしいと思います。今後もスタッフを増やしていく予定ですが、無償期間(2年間)が終了してもキングソフトオフィスを利用し続けたいと思っています。

—-オフィスソフトの使用状況を教えてください。
いま、19ライセンス注文し15台のパソコンに導入しています。主に、表計算ソフト「Spreadsheets」で注文履歴などの管理と、文書作成ソフト「Writer」を使用してお客様への手紙を作成しています。その他さまざまな場面において大活躍しています!

—-本日はお忙しいなか、お時間をいただきありがとうございました。今後も、キングソフトはスタートアップ企業の発展を願い、積極的に支援して参ります。

会社名 株式会社ハッピースマイル
ホームページ http://happysmile-inc.jp/
本社 埼玉県さいたま市西区指扇1753
設立 2012年4月
資本金 900万円
代表取締役  佐藤 堅一

 

 

kso_-consumer_ba

kso_-consumer_ba

カフェ・カンパニー株式会社 様

カフェ・カンパニー株式会社
「カフェのある風景を創ることで、感性豊かなライフスタイルを創造し、活き活きとしたコミュニティー型社会を実現する」
主要ブランド『WIRED CAFE』をはじめ、カフェを中心とした街づくりをコンセプトに国内外に80店舗以上のCAFEを経営するカフェ・カンパニー株式会社。今回、「KINGSOFT Office」を導入いただいた経緯について、コミュニティ事業本部 運営1部 運営統括チーム 門司 浩嗣氏にお話を伺いました。

「新店舗の初期費用をいかに抑えるか」
f03587d2d813e35d4e3e61048a60f93f
—-現在、どのように「KINGSOFT Office 2013」を利用されていますか。

店舗の業務用パソコン、約70台に導入しています。主な用途は、本部が作成した管理シートや申請書フォーマットなどの表計算ソフトで作成した資料を店舗のパソコンで確認、更新することです。

—-導入後、現場の声はどのようなものがありましたか?

現場では、高互換かどうかということよりもオフィスソフトとしての役割をきちんと担えるかどうかを重要視しています。
パソコンを使用する機会は店長から店舗のアルバイトまで幅広くおり、実はMicrosoft OfficeのExcelを使用していた一部の者からは慣れないという声もはじめはありました。ただ、現状全く問題なく使えています。
Microsoft Officeとの若干の相違点に関しては、「KINGSOFT Office 2013」で出来る形式に切り替えていく対応も一部していますね。

—-今回の互換オフィスソフト導入は、門司様が決裁権をもたれていたとのことですが。

そうですね、互換ソフトオフィスの存在は前々から知ってはいました。私たちの会社のように、新しい店舗を出店するとき「新店舗の初期費用をいかに抑えるか」という事が大きな課題でもありますからね。特に、飲食店経営なのでバックオフィスの部分・・・事務機器やOA機器まわりは抑えられるだけ抑えたいわけです。Microsoft Officeと比べて安価なソフトに移行できれば、相当なコスト削減につながると考えていました。

「安定的なバージョンアップで信頼を得る」

門司さま

—-数ある互換オフィスソフトの中で「KINGSOFT Office 2013」を選んだ理由はありますか?

安定的にバージョンアップしている点です。

他のソフトも実際に見ていると、スパンが空いてから奇をてらったようなバージョンアップがされたり・・・正直、バージョンアップ後に使う側がついていけないような内容もあって。その点、「KINGSOFT Office 2013」はコンスタントにバージョンアップを重ねて、より使える機能を増やしている印象があり、好感を持ちました。

—-今後の利用範囲の拡大について、御意見をお聞かせください。

「KINGSOFT Office 2013」を導入することで実際に初期費用をかなり抑えられた結果になったので、今後も新店舗を立ち上げる際には追加発注を検討しています。

—-本日はありがとうございました!

是非、今後ともお付き合いいただきますよう宜しくお願いいたします。

会社名 カフェ・カンパニー株式会社
ホームページ http://www.cafecompany.co.jp/
本社 東京都渋谷区神宮前5-27-8Los Gatos 2F・3F
設立 2001年6月
資本金 9,000万円
代表者 楠本 修二郎

 

 

kso_-consumer_ba

kso_-consumer_ba

株式会社AOKIホールディングス様

株式会社AOKIホールディングス様

紳士服販売として日本で始めて東証一部に上場した、株式会社AOKIホールディングス。同社が手がける株式会社AOKIは、主力ブランド『AOKI』と『ORIHICA』は、全国で計673店舗を構え(※2014年9月30日時点)、「幅広いお客様の多様なライフシーンにおけるベストスタイリングを提案する“スタイリングストア”」をコンセプトにしたファッション事業を展開しています。
この大きな組織を支える、主要ソフトの一つとして「KINGSOFT Office 2013」を導入していただいた経緯を、情報システム本部 課長 冨来 真司氏にお話を伺った。

「Microsoft Officeと遜色無い使い勝手で導入もスムーズに行えました」

—-今回、KINGSOFT Officeを導入していただいた経緯をおしえてください。

2012年に株式会社AOKI(以下、AOKI)が展開する全国の店舗で使用するパソコンの、大幅入れ替えを行いました。
パソコン自体はNEC製のものを導入予定でしたが、なるべくこの機会にコスト削減したいと先方に交渉した結果、提案されたのが互換オフィスソフト「KINGSOFT Office 2013」でした。
—-今まで使用していたMicrosoft Officeから切り替えることに不安はありましたか。

先方に提案された時点で、もちろん弊社でも検証は行いました。今回は異例の発注で「KINGSOFT Office 2013」のスイート版ではなく、Writer(ワードソフト)のみの導入を検討していたので、店舗先で良く利用する方法、例えばお客様への手紙作成や外部から送られてきたワードデータの閲覧を主な検証項目として一度試用しました。
その結果、問題なくスムーズな閲覧、作成ができましたので不安なく導入に至りましたね。Microsoft Officeと比べても全く遜色なかったです。
—-ワードソフト「Writer」は、互換性が高いとユーザーからも信頼の厚いソフトなので、見た目なども違和感無く操作いただけたかと思います。現行では、どのようにオフィスソフトを利用されていますか。
初回で約600台、そして店舗拡大に伴い追加発注したので今は700台を越える台数に導入しています。AOKIの店舗ではカウンターとバックオフィスにそれぞれパソコンを設置していますが、「KINGSOFT Office 2013」はバックオフィスで使用するパソコンに導入しています。
—-KINGSOFT Officeに切り替えた結果、よかった点は何ですか。

やはり、コスト削減効果は歴然でした。試算してみると1ライセンスあたり約7分の1の値段で切り替えられたわけなので圧倒的です。あとは、機能面でも問題ないので店舗スタッフの混乱なども無く導入できた点もよかったです。
—-本日は御協力いただきありがとうございました。今後もアップデートを重ね、より多くのシーンで御活用いただき、御満足いただけるよう努めてまいります。是非、今後ともお付き合いいただきますよう宜しくお願いいたします。

ss-aoki_tomikusama

会社名 株式会社AOKIホールディングス
ホームページ http://www.aoki-hd.co.jp/index.html
本社 神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央24番1号
設立 1976年8月
資本金 232億82百万円

代表者 代表取締役社長 青木 擴憲

 

 

kso_-consumer_ba

kso_-consumer_ba

株式会社ジョイス 様

震災の影響・小売業界の競争の激化など厳しい環境が続く中、コスト削減は必須課題に。
現場で利用する機能・コスト面からキングソフトオフィスを選択。

キングソフトオフィスを導入するメリット・導入以前の課題について、株式会社ジョイスのシステム担当 樋口正之氏にお話を伺いました。

■株式会社ジョイスについて
弊社は、北東北を基盤とした食品スーパーマーケットです。岩手県内に35店舗、秋田県内に1店舗、青森県内に1店舗を展開しております。お客様のライフスタイルや地域の行事、歳時に合わせた食の提案をしながら商品の付加価値を創造することで、お客様の日常生活をより豊かにし、地域社会に貢献することを基本理念として経営活動を行っております。

■コスト・機能はもちろん、操作性や互換性が導入の決め手に
-キングソフトオフィス導入・検討の背景をお聞かせ下さい。
小売業界をとりまく環境は厳しくなっており、当社の営業基盤である北東北地域においては、震災の影響や人口の減少に加え、店舗間競争の激化など厳しい環境が続いております。このため情報システムにおいても、より一層のコスト削減が求められるようになりました。
-各社それぞれ、特徴のあるオフィスソフトを提供されていますが、キングソフトオフィスを選択した理由をお聞かせください。
店舗においては当初Excelのみを使用しておりましたが、業務効率を改善していく過程においてWord やPowerPointなど他のソフトの使用が求められるようになりました。しかし店舗現場での使用はマイクロソフト製品のように高機能なものは求められておりません。コスト面と機能面を検討した結果、まずOpenOffice.orgを導入しました。
しかしながら、OpenOffice.orgでは操作性や互換性が十分とは言い難く、さまざまなソフトを検討した
結果、キングソフトオフィスがコスト面と機能面だけでなく、操作性や互換性においても優れていると判断し、導入を決定しました。

■店舗用パソコンでは高機能よりもコストパフォーマンスがポイントに
-導入後の利用者の声は如何ですか?
当初はマイクロソフトオフィスでないことから懸念の声があがりましたが、いざ導入してみると問題はありませんでした。
-キングソフトオフィスはどのように使われていますか。
現在は店舗用パソコンに、約150ライセンスを導入しています。主に使用しているのはプレゼンテーションです。
-キングソフトオフィス導入のポイント・メリットは。
価格(コストパフォーマンス)、互換性、操作性が優れていると感じます。店舗で使うパソコンは業務主体のため、マイクロソフト社のような高機能なソフトは必要ないかと考えております。今後もシンプルで操作性にすぐれたソフトやセキュリティ対策ソフトなどの開発にも期待しております。

-本日は貴重なご意見をありがとうございました。

 

 

kso_-consumer_ba

kso_-consumer_ba

株式会社グルメ杵屋 様

予算なし・時間無しの緊急プロジェクトが成功したのはキングソフトの安さと購入完了までの早さのおかげでです。使い勝手はエクセルと何ら変わりがありません。

グルメ杵屋では、全国500店の売上管理システムを導入する際、組み込む表計算ソフトをキングソフトオフィスにしました。
その理由はソフトの安さ、使い心地、導入までの早さです。
「グルメ杵屋 情報システム部 課長 荒木 康行 氏」に導入の経緯・ソフトを使った感想を伺いました。

 

■東証一部上場のグルメチェーン「杵屋」の店舗戦略
グルメ杵屋では、全国500店の売上管理システムを導入する際、組み込む表計算ソフトをキングソフトオフィスにしました。
その理由はソフトの安さ、使い心地、導入までの早さです。
「グルメ杵屋 情報システム部 課長 荒木 康行 氏」に導入の経緯・ソフトを使った感想を伺いました。
全国に500店以上の飲食店を直営しています。店舗は、うどん・そば・洋食・和食・アジア料理など多岐にわたります。
-お店を直営とのことですが、全国に散らばるお店をどう管理しているのですか?
地域ごとに地区長を配置し、彼らが店舗を巡回してサービス・売上を管理しています。

■予算なし・時間なしの売上管理システム導入プロジェクト
今年4月から新社長が就任し、店舗の売上管理システム導入が決まりました。3月から準備し、翌月の4月に稼働させなければいけ
ない急ぎの案件でした。
予定外のプロジェクトなので予算も無く、最も安い製品を組み合わせてシステムを作らなければいけませんでした。
-システムにはどのような製品が必要でしたか?
ノートパソコン・表計算ソフト・セキュリティソフト・アクセスが各45ライセンス必要でした。その中で表計算ソフトとセキュリティソフトに選んだのがキングソフトでした。

■なぜキングソフトオフィスが選ばれたのか
-表計算ソフトはマイクロソフトのエクセルが主流ですが、なぜキングソフトオフィスを選択したのですか?
理由は3つあります。「早い・安い・全く同じ」です。
-「早い」とは?
1か月の猶予も無い緊急案件です。見積もりや納品に時間がかかってはいけません。
キングソフトはダウンロード販売があるので、導入を決めたらすぐに購入完了できることが魅力でした。
-「安い」とは?
キングソフトオフィス、マイクロソフトエクセル、スタースイートオフィスの3製品を比較検討しました。
比較表を作ったのですが、キングソフトオフィスは非常に安く、他を検討する余地が無いほどでした。
-「全く同じ」とは?
使い勝手のことです。無料体験版で私が試したのですが、エクセルと何ら変わりがありませんでした。操作はほぼ100%同じです。
エクセルで開いても表が崩れることもなく、ダブルクリックで問題なく開きます。これは保存形式が同じ為です。
杵屋では、現在使っている全てのパソコンにマイクロソフトオフィスが入っています。45人の地区長から送られたファイルが、社内の別のパソコンで簡単に開くことができないと困ります。また操作も新しく覚えるとなるとストレスになります。これらの問題が無いと分かり、購入を決定しました。

■ オフィスソフト購入を担当している方へ
-マイクロソフト以外の製品を選ぶ事に不安はありませんでしたか?
もちろんありました。社内から「今までと同じように使えない」とクレームや質問が来るのではないかと思いました。
蓋を開けてみるとそのような問合せは来ませんでした。例え来たとしても、体験版を使用した結果、操作方法を説明すれば解決できることばかりだと思いました。もう不安はありません。
-今度オフィスソフトを購入する機会があれば、荒木さんはどのソフトを選びますか?
キングソフトを選びます。通常の表計算の利用なら何の問題も無い上に安いですから。
-キングソフトオフィスへの今後の期待をお願いします
経理部門でも使えるように表計算ソフトの行数が増えれば良いですね。杵屋の経理に必要な行数は数十万行です。
これに対応できるなら、いつか全社導入もできると思います。
-本日は貴重なご意見をいただきありがとうございました。

株式会社グルメ杵屋
情報システム部
荒木 康行 課長
http://www.gourmet-kineya.co.jp/

 

 

kso_-consumer_ba

kso_-consumer_ba

株式会社キクチメガネ 様

これまではコストの問題でオフィスソフトの入っているPCは最小限でしたが、
より効率良くPCを利用するために互換オフィスソフトの導入を検討。

キングソフトオフィスを導入するメリット・導入以前の課題について、株式会社キクチメガネ情報システム部の中村 佳源 部長にお話を伺いました。

■お客様の視力を総合的にお世話する「本当の専門店」を目指して。
-御社の事業とその企業理念について教えて下さい。
キクチメガネが考える「いいメガネ」とは、まず「よく見える」こと、つぎにかけていて「疲れにくい」、そして「よく似合う」というメガネです。そのためには正確な検査をもとに顔や目の位置を測定し、お客様の使用環境を考慮しながら、最適なレンズや丁度よいフレームを選び調製していくことが必要になります。
つまりメガネはレンズ、フレームを材料にお客様に合わせる技術や調整という要素が人の手により加わり
一つの形になると考えています。さらにお客様自身も気づいておられない潜在的な問題の発見と解決を図るために努力し続ける店こそが、「本当の専門店」であると考えています。私たちはお客様としっかり向きあい、
よくお話を伺い、長く誠実に対応してお客様の視る環境を総合的にお世話するという「ビジョンケア」の考え方を理念として働いています。
これからも未来に生きる多くのお客様からも愛される専門店であるよう、日々努力していきたいと考えております。

■オフィスソフトの入っているPCは一店舗一台、効率面と費用対効果を再検討
店舗には数台のPCが設置されていますが、オフィスソフト(Microsoft社)が入っているPCは基本的に1台だけ。そのため、オフィスソフトが入っているPCが他業務で使用されていると、エクセル・ワードを利用して作成する報告業務などが滞るといったことが発生し、店舗より「他の PC でもエクセル・ワードができないか?」との声が多数ありました。エクセル・ワードの使用頻度を考えた場合、Microsoft社のオフィスソフトでは費用対効果が適切とは言えない(価格面が高すぎる)ため、他のオフィスソフトを模索していました。

■オフィスソフト検証を実施し、見えてきたニーズ
-導入以前の評価はどこに重点をおき検証されましたか。
オフィスソフトを選定する前に、数店舗で各社オフィスソフトの評価テストを実施しました。
30 日間無料で試用できるキングソフトオフィス評価版とOpenOffice.orgを実際に使用して比較したところオフィスソフトに求められる要件が見えてきました。
・マクロ機能はほとんど使用しない
・キングソフトオフィスの方がMicrosoft版インターフェイスにより近く操作しやすい
・既存ファイルや拡張子も同じく使えるので、
通常の使用には大きな支障がない結果として費用対効果からキングソフトオフィスを採用することになりました。

■すべてのPCにオフィスソフトが入り、業務が効率的に。問い合わせによる本社負担もなし。
-実際に導入されたPCの規模はどれぐらいですか。
136店舗(2012.5現在)で利用しているオフィスソフトの入っていないノート PC165 台に導入しました。
もともと Microsoft 社のオフィスソフトが入っているPCもあるため、併用して利用しています。
-キングソフトオフィス導入後の利用状況を教えて下さい。
キングソフトオフィスの導入によって、オフィスソフトを使用できるPC が増えたので作業が効率的になりました。エクセル 2003 と画面や操作性がほとんど同じなので、懸念していた使い方の質問もほとんどなく、店舗・本社、両方にメリットがありました。今後の要望としては、弊社で扱うデータ量が増加傾向にありますので、Spreadsheetsの最大行数と列数がもっと増えるとより利用が進むと思います。

-本日は貴重なご意見をありがとうございました。

 

 

kso_-consumer_ba

kso_-consumer_ba